治療の実際と改善例 > チック(トゥレット障害) > 改善例

主訴:チック、自閉症(小学校中学年 男児)

症状・病気

チック症状、反復行動、異常なこだわり、忘れ物

初回時

自覚症状

項目 初回
便秘する いいえ
つまらない事にくよくよ、憂鬱、不安 ひどい
毎日の気分は? ひどい
イライラしたり、怒りっぽくなる ひどい
ストレスが多い ひどい
対人関係がうまくいかず、つらく感じる 時々
【その他の自覚症状】
  • チック症状
  • 喧嘩
  • 昼夜逆転
  • 偏食
  • ヒステリー
  • 反復行動
  • 物忘れ

データ

検査項目 単位 初回
総蛋白 g/dl 7.5
AST(GOT) IU/l 33
ALT(GPT) IU/l 15
ALP IU/l 550
γ-GTP IU/l 11
尿素窒素 mg/dl 12
フェリチン ng/ml 32.1
ヘモグロビン g/dl 12.9
ヘマトクリット % 40.0
MCV fl 88
網状赤血球 9
常用薬 なし

この期間の栄養素

  • ヘム鉄
  • ビタミンB群
  • ナイアシン
  • レシチン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 必須アミノ酸
  • 亜鉛
  • ビタミンA
  • ビタミンC

経過その1(3ヶ月後)

自覚症状

項目 初回 3ヶ月後
便秘する いいえ 時々
つまらない事にくよくよ、憂鬱、不安 ひどい 時々
毎日の気分は? ひどい ほぼ充実
イライラしたり、怒りっぽくなる ひどい 時々
ストレスが多い ひどい 時々
対人関係がうまくいかず、つらく感じる 時々 時々
【改善した点】
  • チック症状消失
  • 目覚め良好

データ

検査項目 単位 初回 3ヶ月後
総蛋白 g/dl 7.5 7.3
AST(GOT) IU/l 33 37
ALT(GPT) IU/l 15 20
ALP IU/l 550 512
γ-GTP IU/l 11 13
尿素窒素 mg/dl 12 7
フェリチン ng/ml 32.1 126
ヘモグロビン g/dl 12.9 13.7
ヘマトクリット % 40.0 42.5
MCV fl 88 91
網状赤血球 9 12
常用薬 なし なし

この期間の栄養素

  • ヘム鉄
  • ビタミンB群
  • ナイアシン
  • レシチン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 必須アミノ酸
  • 亜鉛
  • ビタミンA
  • ビタミンC

経過その2(15ヶ月後)

自覚症状

項目 初回 3ヶ月後 15ヶ月後
便秘する いいえ 時々 いいえ
つまらない事にくよくよ、憂鬱、不安 ひどい 時々 いいえ
毎日の気分は? ひどい ほぼ充実 ほぼ充実
イライラしたり、怒りっぽくなる ひどい 時々 時々
ストレスが多い ひどい 時々 時々
対人関係がうまくいかず、つらく感じる 時々 時々 いいえ
【改善した点】
  • 目覚め良好
  • 極度神経症行動消失
  • 極度かんしゃく消失
  • 儀式的行動消失
  • 糖質制限80%実施

データ

検査項目 単位 初回 3ヶ月後 15ヶ月後
総蛋白 g/dl 7.5 7.3 7.4
AST(GOT) IU/l 33 37 44
ALT(GPT) IU/l 15 20 29
ALP IU/l 550 512 690
γ-GTP IU/l 11 13 16
尿素窒素 mg/dl 12 7 11.4
フェリチン ng/ml 32.1 126 96.4
ヘモグロビン g/dl 12.9 13.7 13.0
ヘマトクリット % 40.0 42.5 40.7
MCV fl 88 91 93
網状赤血球 9 12 17
常用薬 なし なし なし

治療の実際と改善例

栄養素の説明

オーソモレキュラー
医師ブログ
オーソモレキュラー栄養療法を実践されているドクターの方々のブログをご紹介

株式会社オーソモレキュラー.jpみんなの“欲しい”“行きたい”を形にする-株式会社オーソモレキュラー.jpのホームページです。わたしたちはオーソモレキュラー栄養療法をサポートします。

オーソモレキュラー.jpフェイスブックページ

オーソモレキュラー.jpメールマガジンお申し込み

ページトップ