Doctor seminar

ドクターセミナー

オーソモレキュラー栄養医学研究所は、
オーソモレキュラー栄養医学の各種セミナーを開催し、
一緒に学ぶ機会をご用意いたしました。

オーソモレキュラー栄養医学を
学び実践する先生方へ

私が一般診療に分子栄養学的アプローチを応用し始めた2000年から、20年の月日が経ちました。
治療が困難な疾患に対する栄養医学を実践することで多くの患者さんの改善症例を体験したことから、2003年には日本初の栄養医学専門クリニック『新宿溝口クリニック』を開設し、また時を同じくして、株式会社MSSさんが主催運営するセミナーの主任講師として医師、歯科医師の先生方へ栄養医学をお伝えしてまいりました。

17年の間に、本当に多くの先生方がセミナーに参加して私の講義を聴いてくださり、診療への導入実践をしてくださっています。ほんの数名の先生方との勉強会から始まり、今では全国各地に3,500を超える先生方やクリニックでオーソモレキュラー栄養医学が生きている・・・お仲間になってくださった先生方、受診して実践してくれている患者さん達の姿に感謝と感動があります。

皆様と一緒に学び実践してきましたオーソモレキュラー栄養医学・栄養医学を、先生方との闊達なディスカッションや自由な情報意見交換をしていく場をつくってより学術的に発展させていくために、2021年秋より私が代表理事をしております一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所にて臨床系・学術系セミナーを主催運営することになりました。

この社団法人は、特定の企業や団体に偏ることのなく独立性・中立性・透明性を保ち、オーソモレキュラー栄養医学の普及啓蒙・教育・実践サポート活動を行っていくことがミッションであるため、基礎理論や学術情報の学びの場と情報発信には最適の場であると考えております。

「オーソモレキュラー栄養医学が広く認知され、日本中の医療機関で治療に応用されていること。そして日本中の人々において、食事とサプリメントによる病態改善や健康維持増進が一般的になっている。」このことを20年前に志として持ち、今まで歩んでまいりました。

これからも、この想いをご一緒に広めてくださる先生方や患者さん、関わってくださる皆様とともに、オーソモレキュラー栄養医学の進化発展を進めてまいりたく、新たな学びの場でお会いできますことを心より楽しみにしております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

診療現場への導入~実践のためのセミナー

オーソモレキュラー
ベーシックセミナー

~血液検査データの読み方を学ぶ~

すべての診療科で導入
可能な栄養アプローチの
スタートアップ


4時間 随時開講

視聴期間90日

オーソモレキュラー
アドバンスセミナー

~血液検査データの深読みを学ぶ~

診療に活用するための
実践的な評価方法と
栄養処方のトレーニング


各6時間 随時開講

視聴期間90日

基礎学術系講座

オーソモレキュラー
ニュートリション・ドクター

OND講座

~Orthomolecular Nutrition Doctor~

オーソモレキュラー栄養
医学を体系的に学べる
国内屈指の医師向け講座


17時間 10月開講

視聴期間180日

 

※アドバンスセミナーは、ベーシックセミナーに参加された方のみお申し込み可能です。

講師 溝口 徹

一般社団法人 オーソモレキュラー栄養医学研究所 代表理事
医療法人回生會 みぞぐちクリニック 院長

神奈川県出身。1990年福島県立医大卒業。横浜市立大学付属病院、国立循環器センター勤務を経て、神奈川県藤沢市に溝口クリニック(現:辻堂クリニック)を開院。ペインを中心に、広く内科系疾患の診療にも従事。2000年から一般診療にオーソモレキュラー栄養医学的アプローチを応用し始め、治療が困難な疾患に対する栄養医療を実践し、多くの改善症例を持つ。2003年には日本初の栄養医療専門クリニック「新宿溝口クリニック」を開院。2021年クリニックを東京八重洲に移転し、『みぞぐちクリニック』を開設。毎日の診療とともに、患者や医師向けの講演活動を行っている。

診療現場への導入~実践のためのセミナー

オーソモレキュラー
ベーシックセミナー

4時間 視聴期間90日間

随時開講

いつでもお申し込みいただけます。

~血液検査データの読み方を学ぶ~

すべての診療科で導入可能な栄養アプローチのスタートアップ

【講義内容】

●オーソモレキュラー栄養医学とは

●鉄代謝の評価~RBC、Hb、Hctでは何もわからない

●タン白質代謝を評価す~AST、ALTは肝機能障害を示す項目なのか?

●血糖コントロールの評価~FBSとHbA1cで何がわかるのか?

●コレステロールについて~コレステロールと血清リポタン白としてのLDL

参加費
22,000円(税込)※テキスト代含む
視聴方法
WEB配信(録画講義)
対象
医師・歯科医師

このセミナーのポイント

~実際の診療プロセスのご紹介~
オーソモレキュラー栄養医学は、血液検査データの生化学的な解釈から始まります。通常の臨床検査の範囲で、患者さんの栄養状態や病態の正確な把握が可能になります。さらに、摂取した栄養素の効果判定や、今後の病態予測を可能とするほか、投薬のみでは対処の困難な原因不明の病態に対してのアプローチも、幅広い診療領域における病態改善症例をご紹介する中で提示します。

オーソモレキュラー栄養医学 症例 37歳 男性

頭痛とめまい、疲労感などで脳外科などを受診。全ての検査で異常なしと言われる。
栄養解析の検査で見つかった栄養バランスの乱れを補正したところ検査データが改善し、多くの症状が消失して便通や肌の改善も得られた。(出典:みぞぐちクリニック)

検査項目 初回 9ヶ月後
体重 126 99
血圧 185/115 145/85
中性脂肪 674 70
γGTP 85 25
HbA1C 6.4 4.6

この期間の栄養素

ビタミンB群
ビタミンC
ビタミンE
不飽和脂肪酸
タンパク質 など

※血液検査データの「オーソモレキュラー的評価」で栄養処方を行った例

ベーシックセミナーに参加したことがある方はこちらへ「再参加希望」とご連絡ください。

オーソモレキュラー
アドバンスセミナー

6時間 視聴期間90日間

随時開講

いつでもお申し込みいただけます。

~血液検査データの深読みを学ぶ~

診療に活用するための実践的な評価方法と栄養処方のトレーニング

【講義内容】  3講義からお選びいただけます。

読取編マスクデータの評価・実際の検査データとポイントとなる病態の理解および実際のアプローチ

CBC編検査項目の単項目の評価と項目を複合して行う評価・各項目の生成過程と生化学的な特徴の深読み

代謝編エネルギー代謝(ATP産生)/タンパク質代謝/糖質代謝/脂質代謝の各評価・炎症反応/組織障害の評価

参加費
37,500円(税込)※テキスト代含む
視聴方法
WEB配信(録画講義)
対象
ベーシックセミナーご参加済みの医師・歯科医師

このセミナーのポイント

~ “マスクされた”難解な血液検査データの読み取りを可能に~
・血液検査項目のオーソモレキュラー的評価方法をもっと知りたい
・単項目の評価方法のみならず、複合的な評価方法を知りたい
・測定されている各項目の生成過程や半減期など、生化学的な特徴も理解したい
・検査データの解析や具体的な栄養処方を行えるスキルを得たい
上記のご要望にお応えする内容です
「読取編」「CBC編」「代謝編」の3講義からお選びいただけます。

※「CBC編」「代謝編」セミナーは10月末に公開予定です。

アドバンスセミナーに参加したことがある方はこちらへ「再参加希望」とご連絡ください。

基礎学術系講座

オーソモレキュラー
ニュートリション・ドクター
OND講座

視聴期間
2021年10月25日(月)~
2022年4月26日(火)

2021年10月25日開講

いつでもお申込みいただけます。

~Orthomolecular Nutrition Doctor~

オーソモレキュラー栄養医学を体系的に学べる国内屈指の医師向け講座

【講義内容】

●三大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)

●ビタミン各種

●ミネラル各種

●その他機能性分子

●症例検討

参加費
175,000円(税込)※テキスト代含む
視聴方法
WEB配信(録画講義)
対象
医師・歯科医師

このセミナーのポイント

オーソモレキュラー栄養医学を臨床現場で用いる際に必要となる栄養素の知識やその生理作用をお伝えするために、学術情報を体系的にまとめた教科書を使用し、栄養素・機能性分子についての最新情報をお届けします。
本講座を通じてオーソモレキュラー栄養医学があらゆる医療領域において応用可能な治療法であることをご実感いただき、そしてそれが明日からの診療の一助になる講義内容です。

オーソモレキュラー栄養医学に関する学術情報が満載の460ページにわたる唯一無二のテキストを使用します。

「修了証明書」(ディプロマ)を発行致します。

OND講座に参加したことがある方はこちらへ「再参加希望」とご連絡ください。