薬では限界がある 現代医学では限界がある 栄養で病気を治す医者がいる

栄養素と食事による、心と体に優しい治療法。投薬だけに頼らない根本治療をめざす、それがオーソモレキュラー療法。

オーソモレキュラー療法とは

 オーソモレキュラー療法(orthomolecular medicine)は、我が国では「栄養療法」「分子整合栄養医学」とも称され、栄養素-適切な食事やサプリメント・点滴、糖質コントロール-を用いて、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、様々な病気を治す療法です。

 海外では1960年代より、精神疾患領域の治療として応用され始め、今では、その応用範囲はほぼすべての医療分野に及ぶまでになりました。

 こんにち我が国においても多くの医師がこれを学び、全国の医療機関(約700施設)において、オーソモレキュラー療法が日常診療に取り入れられ、そして素晴らしい成果が着実に上がっています。

「オーソモレキュラー.jp」オープニング記念講演会

ニュース

掲載医療機関情報

2014年7月18日(金)
ひめのともみクリニック院長・姫野友美先生監修の糖質制限メニューが、五反田 創作イタリアンのお店「ヨシズハイ」で誕生しました。
2014年7月10日(木)
新宿溝口クリニックチーフ栄養カウンセラー 定真理子氏の記事がセラピスト8月号に掲載されました。
2014年7月1日(火)
オーソモレキュラー実践クリニック一覧に、スキン・ソリューション・クリニック(東京都)を追記しました。
2014年6月30日(月)
新宿溝口クリニック院長・溝口徹先生の記事・[もうひとつの骨粗鬆症]が『クロワッサン』7/10号(発売中)に掲載されました。
2014年6月10日(火)
新宿溝口クリニック院長・溝口徹先生の記事・[世界のお金持ちに大人気-オーソモレキュラー療法徹底ガイド]が『プレジデント』2014.6.30号に掲載されました。
記事の一部がこちらでご覧いただけます。
一覧を見る(過去すべて)

新刊書籍案内

2014年7月17日(木)
管理栄養士 大柳珠美先生の新刊書籍『作りおき糖質オフレシピ』が宝島社より出版されました。
2014年5月20日(火)
新宿溝口クリニックの院長 溝口徹先生の新刊書籍『9割の人が栄養不足で早死にする! 40代からの「まわりが驚くほど若くなる」食べ方』がさくら舎より出版されました。
2014年5月16日(金)
管理栄養士 大柳珠美先生の新刊書籍『[症状別] 病気にならない低糖質レシピ』が宝島社より出版されました。
2014年4月3日(木)
ひめのともみクリニックの院長 姫野友美先生の新刊書籍『美しくなりたければ食べなさい』が三笠書房より出版されました。
2013年10月22日(火)
森永歯科医院の院長 森永宏喜先生の新刊書籍『健康を満喫したい人の 歯科との意外なつきあい方』[Kindle版]がAmazonより出版されました。
一覧を見る(過去すべて)

治療の実際と改善例

栄養素の説明

オーソモレキュラー
医師ブログ
オーソモレキュラー療法を実践されているドクターの方々のブログをご紹介

オーソモレキュラー.jpモールオーソモレキュラー.jpのオンラインショップ。わたしたちが独自にセレクト・開発した食品を販売。第一弾は糖質制限スイーツです!

ページトップ