オーソモレキュラー療法は、3つの輪から成り立つ、と考えてよいでしょう。

1つめの輪は、「栄養療法」(栄養アプローチ)です。人間には元来、自然治癒力が備わっています。その自然治癒力を最大限発揮するための要素は、実は栄養なのです。栄養素の過不足は、血液検査データから読み取ることができ、必要な栄養素はおもにサプリメントから補います。

2つ目の輪は、「血糖調節」(食事コントロール)です。通常は滑らかな曲線を描くはずの血糖カーブが、何らかの原因により乱高下を繰り返す(もしくはフラット)ことにより体調不良を訴える方が最近とくに増えています。血糖調節は、食事(糖質)のコントロールやサプリメントの利用で可能となります。

3つ目の輪は、「高濃度ビタミンC」点滴療法です。ガンなどの悪性疾患、精神疾患、皮膚疾患などが対象です。

栄養療法(栄養アプローチ)

血液検査データに基づき必要な栄養素と量を解析し、食事に留意しながらおもにサプリメントで栄養を補い病態を改善します。

詳細

血糖調節(食事コントロール)

5時間糖負荷検査に基づき病態の評価を行います。食事のコントロールやサプリメントの摂取で改善に取り組みます。

詳細

高濃度ビタミンC(アスコルビン酸)点滴療法

この治療は、ガンなどの悪性疾患、うつなどの精神症状、慢性疲労症候群、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患などが対象となります。

詳細

病態改善へ

治療の実際と改善例

栄養素の説明

オーソモレキュラー
医師ブログ
オーソモレキュラー療法を実践されているドクターの方々のブログをご紹介

オーソモレキュラー.jpモールオーソモレキュラー.jpのオンラインショップ。わたしたちが独自に企画・開発した糖質制限食品・機能性食品を販売しています!

オーソモレキュラー.jpフェイスブックページ

ページトップ